Warning: getimagesize(img/365_2_1.jpg): failed to open stream: No such file or directory in /home/kenseturengo/www/news/detail.php on line 27
お知らせ 福岡県建設組合 親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。|全国建設組合連合運営協議会加盟 建設組合
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 福岡県建設組合 親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。

お知らせ

福岡県建設組合 親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。

2014/11/11

  • 福岡県建設組合 親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。画像1
  • 福岡県建設組合 親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。画像2


福岡県建設組合 組合員の皆さまへ

福岡県建設組合では、平成26年11月9日(土)に親子日本文化体験教室"大相撲編"を開催致しました。
今年も錦戸部屋(元関脇・水戸泉)のご協力により、日本の国技である【相撲】という伝統文化に触れる
ことで、運動・教養・健康の重要性を再認識すると共に、休日の余暇をご家族揃って楽しんで頂く事を
目的としております。

今回は9世帯26名のご家族さまにご参加頂き、朝早くからのスケジュールにも関わらず集合時間には
皆さま遅れることなく集合頂きましたので定刻通りに出発し、午前9時頃には現地に到着する事が出来
ました。

現地に到着すると、部屋の外にいても分かる程のかけ声と衝撃音が聞こえて、何事かと部屋の中を
覗くと既に力士の方々が朝稽古をしており、その取り組みの音声が外に漏れていたようです。やはり
次の日から大相撲九州場所が開催されることもあって、力士の方々は皆一様に真剣そのもの。参加者
の皆さまには土俵のすぐ横に隣接されている見学スペースから稽古の様子をご覧頂きましたが、力士
の方々が黙々とただひたすらに稽古に打ち込むことで、少し息苦しいほどの緊張感に包まれ激しい取り
組みによって力士の方が見学スペースに転がりこんで来るのではないかと思うほど迫力があり、テレビ
で見るだけではとても感じることが出来ない稽古の臨場感を体験頂きました。

力士の稽古が終わりお子様が力士に挑戦する『チャレンジ相撲』の番になりますとそれまでの緊張感
とはうって代わり、自分の何倍もの体重がある力士をなんとか土俵から押しだそうと挑むお子さんを
親御さんの声援が後押しするという和やかなものに変わっていきました。

チャレンジ相撲の後は、親御さんを含め参加者全員が一旦外に出て、相撲体操を行いました。
この相撲体操には四股を踏む動作や、開脚して上半身を地面にぺったりくっつける柔軟体操が組み込まれ
ている為、シェイプアップの効果があるようで、男性だけでなく女性の皆さまも積極的に参加されていました。

ひとしきり身体を動かしちゃんこ鍋が出来上がるのを待つ間、『床山』さんが結髪を披露して下さいました。
激しい稽古で乱れてしまった力士のまげを、専用の油や櫛、仕上げの糸を使いあっという間に元通りの
整ったまげに仕立て上げていく様は、本当に見事なもので皆さまからも【おー】と感嘆のお声が上がって
いました。伝統の職人芸をご覧頂いた後は、待ちにまったちゃんこ鍋の昼食です。

今回は沢山の野菜と鶏肉が入った醤油ベースのちゃんこ鍋でした。【ちゃんこ鍋って味噌風味しか食べた
ことなかったけど、醤油ベースもおいしい!】というお声が方々より上がり皆さま2~3杯は軽く平らげて
いらっしました。親方からちゃんこ鍋についての豆知識『力士が作るちゃんこ鍋がお店で食べるものよりも
おいしいのは倍くらい具材を煮込む時間が長いから』『少なくとも場所中に四足歩行動物のお肉(牛・豚
等)を食べないのは力士が土俵に両手・両足をつく様を連想させるから』を聞いて【まさかちゃんこ鍋に
そういった背景があるとは思ってもみなかった。そういう豆知識って面白いね】とちゃんこ鍋を満足して下
さっていました。

食事が終わると錦戸親方から直接色紙やお土産をいただきまして錦戸部屋をあとにしました。
博多駅に戻る途中少し寄り道して大相撲九州場所の会場となる福岡国際センターの近くを通りました。
各部屋の名前が入った様々な色の旗が一杯立てられており、次の日からの激闘を予想させるものとなって
いました。

今回の親子日本文化体験教室(大相撲編)も含め、福岡県建設組合では様々なイベント・講習会を開催
する予定です。開催の折りには、印刷物やホームページにて周知致しますので、ご参加ご希望の際には
お気軽に福岡県建設組合までご連絡下さいますようよろしくお願い致します。

(福岡県建設組合 職員一同)